TALK & JAZZ・ROCK LIVE 変えるなら今!

2007年4月11日 00時59分 | カテゴリー: 政治を変える

東村山市民が市長をつくる会が開かれる

東村山駅西口再開発に揺れる東村山のまち、これでいいの?という思いが交錯する中、市民のきもちに立った市長を選ぼう、という動きが活発になってきました。

中央公民館のホールで開かれた今夜の会は、2部構成。一部は「言いっぱなしリレートーク」。100mビルより緑と暮らしを優先させよう、という市長候補予定の小倉まさ子さんと「東村山をこんな街にしたい」という20人のリレートークがあり、私も参加。格差が拡がる現状の中、不利益を放っておかないまちづくりのトップランナーとして、小倉まさ子さんに市長の役割を託し、私は議会のチェック機能を高めたい旨の2分間の元気が取り得のアピールをしました。若い人のフレッシュなトークが多く聞け、これからの選挙、投票率アップに期待がもてるかな!

2部は、ごきげんなJAZZ LIVE。梅津和時さんの恐れ入るサックスとファンキーな仲間たち、塚本功さん(ギター)、熊坂義人さん(バス)、多田葉子さん(サックス)の魂に染み入っちゃうライブ!久しぶりにハートにずしん、と来た・・・いいわっ。
この熱気がどこかへ行っちゃわない様に。

750億円の負債を抱えるこのまちを変えるなら今!!今きりない。浅野史郎さんの名言「明日の天気は変えられなくても、政治は変えられる」そうさっ!あきらめたら思う壺だもんね!4月22日は、選挙に行こう!!一票は、誰にでも公平だ。(大塚恵美子)
〔写真は、小倉まさ子さんと大塚恵美子の55歳ツーショット、下は、ファンキーなJazzライヴ〕