3番目の「子育てひろば」オープン

2007年9月27日 22時34分 | カテゴリー: 子ども・教育

来る10月1日に「のぐちちょう子育てひろば」がオープンします。正福寺バス停近く・スーパーカネマン前の商店街に誕生した子育て中のママパパと乳幼児のための立ち寄りスポットです。今まで、子育て支援施設として本町児童館、第4保育園(美住町)内に併設されていた「子育てひろば」の初めての「路面店」、運営を「NPO・HUGこどもパートナーズ」が受託します。
最終準備が進むオープン前に見学をさせてもらいました。元パン屋さんだった店舗を改装し、大きなガラス窓、フローリングの床(ややささくれが目立つかな)にパステルカラーを使った天井、間接照明、カフェコーナー、木製のおもちゃが並ぶスペースが居心地よさそうです。「化学物質子どもガイドライン」にも配慮があると聞きました。
子育てアドヴァイザーが、月〜金曜日、10:00〜16:00の間、利用者をまっています。手あそびなどのママスタディ、おしゃべりの会、ベビーサロン、パパサロンなどメニューも満載。来年1月からは、一時預かりも開始します。商店街とのコラボレーション、単独施設での公設民営形態など、初めてづくし。様々な市民とのパートナーシップが問われることでもあります。
スタッフの皆さんから「気軽に立ち寄って」とのメッセージ。私も3歳になった孫ちゃんと訪ねて、本物みたいなままごとで遊びたいです。

私は、「試行錯誤の実験場としてスタッフと行政がケンカしながらやってね」、同席した佐藤市議は「直接ではなくて、コーディネートやクッションとなれるような三番目の立場が必要」とのこと。なるほど、そうですね。子育てレインボープラン、野口町エリアの拠点のひとつとして、よい摩擦が次のステップにつながることをいっぱい期待します。(大塚恵美子)


●「のぐちちょう子育てひろば」野口町2−4−36  TEL 042−393-4181

〔写真上は、私のお気にいりままごとコーナー、下は内外の様子など〕