風に吹かれて

2008年5月7日 02時05分 | カテゴリー: 日々雑感

5月の北山公園散歩

いいお天気。GWのおしまいは北山公園にサイクリング。
まだ、菖蒲は蕾すら見えないけれど、レンゲが咲いて、タンポポが咲いて、ヒメジオンが咲いて、シロツメクサが咲いて、蛇イチゴがなっている。
風が往きわたる。家族連れがあちこちで遊んでいる。同僚の薄井さんファミリーと出逢ったりして。
風の吹く風景、菖蒲田と、緑が一段と濃くなった八国山との間を黄色の西武電車が疾走する。
風の吹く昼下がり、菖蒲の葉先を風が揺らす。いい気持ちだな。
菖蒲のねっこや小さな流れで蛙が鳴いて、蝶々がとぶ。いい天気だな。
東屋でひとしきり寛いでしまう。

関場橋から公園に入る手前に「茶 かわせみ」というカフェがある。4月にオープンしたばかりのお洒落なカフェ。ご近所カフェといった感じで、隠れ家カフェのひとつにしよう。ちょっとお腹がすいてきたので、「お粥のセット」を頼む。白いお粥だが、貝柱が入っているのかとてもおいしい。高野豆腐の炊いたものと漬物、そして日本茶か珈琲がつく。ご自宅を改装されたお話など店主夫妻から伺い、居心地がいいので、のんびりしてしまう。窓の外に、北川に陰影をもたらす林が見える。スイーツもいただこうかな、ちょっと迷って「黒五のブラマンジェ」に。黒豆・黒ゴマ・黒米・黒カリン・黒松の実が入っているとか、滋養がありそうで、ほんのり甘く素朴で懐かしいような味がする。
かわせみも戻ってきた北川。近所の方が寛げる拠点づくりをされた店主。いいではないか、この街も。
帰り道、ボブ・ディランなど口ずさむ。The answer is blowin’ in the wind…..(大塚恵美子)