「協同労働の協同組合法」制定の意見書は議員提案で

2008年8月29日 23時32分 | カテゴリー: 政治を変える

本日より9月議会開会

例年になく早い開会となった9月定例議会。初日は、市長の所信表明があり、厳しい財政状況、財政健全化法による4指標の公開、決算、組織改編、耐震化の進捗、第8保育園の指定管理者制度に関する所見など当面する諸課題についての見解が述べられた。
当初議案は、法改正による条例改正と、国保、老人保健医療、後期高齢者医療、下水道事業などの各特別会計の補正予算等が採択された。
本日のトピックスは、議員提出議案として、「協同労働の協同組合法」の制定を求める意見書が全員一致で採択されたこと。
私自身も、10年ほど前に、1年間だったけれど市内の「ワーカーズ・コレクティブ轍」で生活クラブの戸別配送の仕事をしていたことがあり、法的根拠がないことに様々な不合理を感じていただけに、議会の理解を得て、素早い決着となったことがとても嬉しい。
25年以上前から新しい働き方や働く場の創出としてワーカーズ・コレクティブやワーカーズ・コープが「出資し、協同で経営し働く」協同組合の形式で事業を行ってきたが、根拠法をもたないことから、口座を開設するにもひと苦労、社会保障の負担が個人にかかる、法人としてみなされず公的契約に参加できない、などの問題が生じていた。年齢を問わず雇い雇われる形ではなく、地域で仕事を生み育て、ともに働き合い、コミュニティの再生と労働格差を埋める要素をもつ働き方だけに、自治体でオルタナティブな労働についての理解が広まるきっかけになってほしいと思う。

今後の議会スケジュール
●9月1日(月)代表質問・・・私が質問に立ちます、午後2時くらいかな。
●9月2日(火)〜4日(木)一般質問
●9月8日(月)政策総務委員会・環境建設委員会
●9月9日(火)生活文教委員会・厚生委員会
●9月10日(水)議員定数適正化特別委員会・行財政改革特別委員会
●9月11日(木)議会運営委員会
●9月16日(火)〜19日(金)決算特別委員会
●9月29日(月)追加議案等審議

傍聴をしてください。決算は来年の予算の「生みの親」。そして厚生委員会、最終日議案審議も最近の集中豪雨のように波乱含みですから。(大塚恵美子)
【写真は議会に無関係の我が家の乱調状態のゴーヤカーテンとソヨゴに巻きついて結実してしまったゴーヤくん、食べ頃?】