ようこそ「スーユンタン・縫う仲間たち」へ!

2009年2月10日 10時12分 | カテゴリー: まちづくり

よろず針仕事スーユンタンのプレオープン

8日、準備をすすめてきた、洋服のお直しや着物のリメイク事業を行なうワーカーズ・コレクティブ「スーユンタン」のオープン記念パーティを開いた。
空き店舗の改装から事業計画、資金繰りなどおおわらわで進め、賑やかに議論し、手も動かし8日のプレオープンの日を60人を超すゲストとともに迎えた。

感激!店舗の中はどうにか格好もつき、それというのも、ウィンドウケースや刺繍糸、ボタン、手芸・洋裁用品の数々を友人の小柳さんのお母様から頂戴し、ちょっとレトロで、お洒落でキュートなパッケージが店内の雰囲気を醸し出し、目をひく。
小柳ママは手芸用品店を40年開いていた方で、お店を閉められてからこのかた、すてきな道具類たちが、スーユンタンとの出会いを待って、じっとひと休みをされていたのだ・・・

なんて人との出会いや、つながりはすてきなんだろう!とまたまた感じ入ってしまったパーティだった。スウェーデン語で「縫う集団・縫う仲間たち」の10人の女たちが2、3年をかけて暖めてきた企画がようやく一歩を踏み出した。でも、当初の、障害のあるなしにかかわらず、障害なんて特別扱いしないよ、混ざってやっていこうよ、の想いを実現させるまでには、まだまだ、たくさんの苦労があるだろう。でも、こんなに、暖かくて優しくて大勢のいろんな手と知恵をかしてくれた「縫う仲間たち」が60人も駆けつけてくれたのだ。試行錯誤しながら、進むしかないさ! 
狭い会場がおしくらまんじゅうのようにぎゅうぎゅうで、あったかくて、笑いに溢れていた、しあわせ。獅子舞や曲芸の若いおにいさんたちが祝儀に舞ってくれ、一際華を添えてくれた、ありがとう。

訪ねてくださった皆様ひとりひとりのメッセージ、私たちは受け取りました。まだまだ未熟な技術を磨きつつの開店ですが、どうぞ末長く御贔屓を賜りますよう、お願いします。

桜咲く4月からが本格オープンですが、お直し事業(丈つめ、ファスナー替えetc)もう開始しています。まだ数は少ないですがセンスのいい委託品、レンタルボックス(1区画2000円)、月に4回ほどの縫い物企画「生花コサージュづくり 2月19日(木)」、「ソックモンキーづくり 2月28日(土)」、「作務衣づくり 3月13日(金)」など企画も目白押し賛助会員も大募集中、ぜひ一度お訪ねください。
念じればみのる、いよいよこれからが本番、正念場です。(大塚恵美子)

スーユンタン住所: 〒189-0013東村山市栄町2−26−8グリーンハイツ101
TEL/FAX: 042−306-2442
最寄り駅: 西武新宿線 久米川駅南口徒歩3分・さくら通り沿い(消防団第6分団・栄町ふれあいセンター前)