ちょっとした夏休み気分

2009年8月13日 12時02分 | カテゴリー: 日々雑感

このところRayも保育園を夏休みしているけれど、海やプールにお出かけしたり、私はお盆休み週間とはいえ、連日なにかしら用事が入り、すれ違いが多い。
今朝は、朝食のあとで、川にクロメダカを獲りにいこう!ということになり、あっという間に着替えたRayに急かされて空堀川の「わくわく広場」に網と虫かごを持って出かける。
土が堆積して水の出入りが塞がれてしまったワンド・ビオトープの周辺には、流れの中にクロメダカや稚魚がいっぱい。すぐに何匹かつかまえる。アメンボが泳ぎまわる川は水もほどよく流れ、きれいだ。川には誰もいないし、岸辺にはたまに人が通るだけ、トンボが飛び、蝉が遠くで鳴く、静かな夏休み。
水用のサンダルで水に入って歩き回るRay、次々に石をひっくり返したり、投げたり、しばし遊ぶ。ザリガニは死骸きり見つからず残念。
家の水槽に放してやるために、汗をふきながら家路につく。
最後に観察して後で図鑑で調べることにして、古い火鉢の水槽に放す。「おっきいメダカさんに食べられないよーにね」。
シャワーで、水かけっこしてひとしきり遊んで、麦茶とアイスクリームを食べる。
家の近くには中央公園があり空堀川があるので、早朝だけで、結構遊べてしまう。
今日は2時まで時間があるので余裕の気分で、「後で多摩湖か北山公園行こうか!」とはりきって誘うと、「外暑いし、汗かくでしょ、だからもういい」と言われ、あら、まあ、なんと!ふられてしまう。
涼しい顔で塗り絵を始められてしまう。
なんだか、私はお昼前なのに昼寝をしてしまいたくなるちょっとした夏休み気分。(大塚恵美子)