新しい家族がやってきた

2009年9月22日 00時34分 | カテゴリー: 日々雑感

9月21日の朝7時半、我が家のRayに小さなおとうとが誕生。Kaiという名前の鼻筋のとおった美しい男の赤ちゃんです。
3060gの小さな命は、おっぱいをのんだり、あくびをしたり、くしゃみまでします。無事にお産を終えたママも立ち会ったパパも、とても堂々として、笑顔が余裕といった感じです。5日ほど前に5歳になったばかりの新米のお兄ちゃんも、ご機嫌で、赤ちゃんの頭巾を直したり、なでたり、すっかり打ち解けているので、不思議です。
今日は、お風呂の時に、バスボールという泡泡の出るボールを湯船にいれ、中からきのこのお人形が登場して大はしゃぎのお兄ちゃん、がんばってお兄ちゃんにならなくたって十分にいいんだよ、そのままで。
さあ、私は、梨木香歩さんではないけれど「東の魔女」になれたらいいと思うのだ。いえいえ断じて「東洋の魔女」カサイとかではありません、念のため。(大塚恵美子)