23日から3月議会

2011年2月22日 01時58分 | カテゴリー: 政治を変える

4日間の予算特別委員会を含む3月議会は2月23日(水)開会、3月23日(水)閉会となります。
閉会翌日の3月24日は都知事選の告示日、4月10日が都知事選投票日、その1週間後の4月17日が市長選・市議選の告示日、4月24日が投票日です。いやおうなく「選挙」を目前にした定例議会、一般質問では、どのような締めくくりをしようか、と考えましたが、ここが理不尽、と思ういつもながらの姿勢となりました。

今回の一般質問は、「多文化共生の推進にあたって」として、外国人市民とくに子どもたちへの不利益を埋める環境整備、支援のあり方、多文化共生プランの展望等について聞きます。また「教育にかかわる費用の『見える化』について」として、教育における子どもの貧困と格差が進む中、修学旅行や教材費に対する私費負担の学校間のばらつきや教育費用のあり方、学校給食の公会計化について取組みます。質問日は3月2日の午後となりそうです。
一般質問に先駆けた代表質問は佐藤議員が行ないます。内容は会派の思いを籠めた総集編といった感じです。
予算案については、予算書を読み解きながら、会派で担当を決めることになります。

当初議案は19件、そのうち22年度の補正予算が4件、一般会計予算と国保など特別会計予算の5件の予算案を含みます。初日の即決議案は、補正予算のほか、「有料自転車駐輪場条例の一部改正」と「有料自転車駐輪場の指定管理者の指定」、監査委員の専任同意、となり、駐輪場の件は、新秋津駅前の駐輪場の廃止に伴う新たな駐輪場開設と運営についての審議となり、会派から薄井議員が質疑します。
本会議のインターネットでの録画配信もありますが、生議会というのはやはり見つけ物があるはずです。改選前にぜひ傍聴にお越しください。

3月議会日程
2月23日(水) 初日・・・施政方針説明、委員長報告、議案審議
2月24日(木) 代表質問(公明、共産、自民、変えよう!議会・東村山)
2月28日(月) 一般質問
3月1日(火)  一般質問
3月2日(水)  一般質問
3月4日(金)  厚生委員会、生活文教委員会
3月7日(月)  政策総務委員会、環境建設委員会
3月8日(火)  議会運営委員会、リサイクルセンター特別委員会
3月10日(木) 予算特別委員会
3月11日(金) 予算特別委員会
3月14日(月) 予算特別委員会
3月15日(火) 予算特別委員会
3月23日(水) 最終日・・・追加議案審議

〔写真は、秋水園焼却炉延命化工事〕