当選のご報告

2011年4月26日 03時41分 | カテゴリー: 政治を変える

第3位2459票で当選しました。たくさんの思いをありがたく、また厳粛に受け止めさせて戴きます。

お天気のよい日には自転車でまちを巡り、100カ所近くの辻辻で遊説をし、多くの出会いと嬉しい励ましを得ました。政策ゼミのメンバーである東京学芸大の若い仲間たち、文庫の仲間たちも応援に駆けつけてくれ、選挙を支えてくれたひとりひとりが、できることを精一杯工夫した、笑い声の絶えない賑やかで楽しい1週間でもありました。
地域政党として市民の議席を再び獲得。私はそのミッションを絶対に忘れない。

今回の選挙は残念なことに投票率も50%に届かず、自粛ムードの中、候補者の政策の訴えが充分に浸透しなかったように思います。
選挙というのはわからないものです。いつも議論しあい、励ましあった同じ会派の仲間を失い、議会改革に道を拓こうと思いをつなぎあった同僚議員も落選されました。このことは大きな哀しみであり、まちの損失であるようにも思えます。
しかしながら、たくさんの信託を頂戴した喜びに感謝するとともに、ご期待に応えさせて戴くためにも、議会を特別なものとしない、議員を孤立させないことが大事です。市民に開かれた議会の実現に向け、ご一緒に歩を進めて戴きたく思います。

「つながろう地域 議会を変える・まちが変わる」私はあきらめません。元気にスタートします。声の小さな人への不利益をうめるためには、やらなければならないことが山ほどあります。(大塚恵美子)