原発震災から「子どもの未来を考える」ゆるやかなネットワーク立上げませんか

2011年6月1日 00時58分 | カテゴリー: 子ども・教育

収束が見通せない原発震災、真実が伝わってこない不信感とどうしたらいいのかわからない悩み、子どもをもつお母さんたちの不安と心労。たくさんの声を戴くが、もちろん私も打開策や特効薬なんかもてない。
でも、ひとりじゃないよ、一緒に動き出そう、というゆるやかなネットワークを発足させることにしました。
まずは、顔合わせの会を開きます。意見交換しながら、一緒にやれることをみつけていきましょう。ようやく、東村山市は、放射線測定を独自で行なう方向性を打ち出すところまできました。抜本的な解決がされない中にあって、このまちで、できることに限りはあると思いますが、へこたれないでいきましょう。
急遽、日程を決めましたので、ぜひ来て!と言うのも悪いけれど、でも、どうぞご一緒に、子どもの未来を考えようよ。ここから始めましょう。

日時  6月5日(日)2時〜4時
場所  東村山スポーツセンター大会議室
ゲスト 中嶋直子さん(小金井市放射能測定器運営連絡協議会メンバー)
連絡先 042−392−7677(生活者ネットワーク)
    090−1795−8377