市民政治のリーダー大河原まさこを再び国政へ

2013年7月3日 23時57分 | カテゴリー: 政治を変える

東京・生活者ネットワーク主催の国政フォーラムで大河原まさこさんとともに

明日4日は、参議院議員選挙公示となり、投開票日は21日です。
公示直前の2日に、民主党が東京選挙区立候補者の一本化を進め、大河原まさこさんの出馬辞退を求めたことに対し、東京・生活者ネットワークは、経過が明らかにされず強行的な判断であることに大きな異議をもつものです。
不透明な公認外し、方針変更に対し、6年間民主党参議院議員として市民政治の実現に向け活動してきた大河原まさこさん自身が納得せず、やり残しの仕事を全うしたい、との思いを東京・生活者ネットワークは共有するとともに、全力をあげて、民主的な市民政治の実現をあきらめたくない市民とともに、市民政治のリーダーとして大河原まさこさんを再び国政に送り出す決意を新たにし、無所属でのチャレンジをともに成し遂げていきます。

外された梯子がなくとも、原発ゼロ、反TPP、憲法を活かす信念と活動で、右傾化する国政にNO!を突きつける市民の声に変わりはありません。生活の現場にこそ解決すべき政治課題があります。市場経済を優先し、生活の安定・格差是正など政治が果たすべき役割をないがしろにし、痛みを押し付ける現政権に対して、私たちとともにNO!をつきつけることができる市民のリーダーが国会に必要です。
市民の力、女性の力を結集し、地域から政治を変えるローカルパーティ東京・生活者ネットワークは、圧倒的に女性議員が少ない中で、市民運動を経て、生活者ネットワークの都議会議員として10年、参議院議員として6年のたゆまない活動を積み上げてきた大河原まさこさんとともに、真に民主的なコミュニティ社会の構築をめざし、選挙戦に臨みます。http://www.seikatsusha.me/