2014年はあきらめない連帯を!

2014年1月1日 12時11分 | カテゴリー: 政治を変える

昨年もめまぐるしい一年でした。
夏の都議会議員選挙、参議院議員選挙では、安倍政権の暴走を許すがままの結果に。
特定秘密保護法、子ども被災者支援法、子宮頸がんワクチン接種中止を求め、国会通いが多くなった一年でもありました。
今年2月には都知事選挙が。しなやかにリベンジの刻を迎えたいと思います。

また、2年半議論してきた議会基本条例を12月に制定させ、議論のプロセスそのものが議会改革の一歩となった年でもありました。障害があってもともに生きられるまち、子ども自らの育つ力を支援する提案を進めてきました。
脱原発の活動では、福島の双葉郡を訪れ、大好きな小出裕章さんの講演会も企画しました。
一方、2月には、ドイツ・デンマークへ自然エネルギーの視察に出かけ、原発に依存しないエネルギー・デモクラシーの動きを実感し、秋には友人とパリ滞在の友人夫妻を訪ねました。
3人の孫たちのすてきな成長に追いつかない感じですが、好奇心は衰えずに齢を重ねることができ、月に1度、自宅で「まちの縁がわ・美住」カフェをオープンさせることもできました。 

非力感に陥ることなく、自己肯定感のもてる平和な社会づくりを東村山から進めていく新たな年にすべく、力を尽くしていきます。
何より、貴重なつながりを確かなものにしてまいります。今年もご一緒に!