2015年あけましておめでとうございます

2015年1月1日 23時32分 | カテゴリー: 政治を変える

子どももおとなも孤立させないまちを!

地方分権とは名ばかりで、男社会の論理による政治に市民は不信を募らせるばかりです。会派を超え市議会の課題に着手し、2年半の「議会基本条例」を策定する過程こそ、開かれた議会について議論し改革する日々でした。地域から政治を市民の手に取り戻すために、市議会での実践、検証をすすめ、市民社会の成熟に向け、使われる議会として進化させたく思います。

原発事故、集団的自衛権容認の閣議決定、特定秘密保護法の施行、子どもの貧困、虐待など子どもの権利をないがしろにした強いものだけが勝利する大人社会の縮図、虚構が影をおとします。
20154月には介護保険制度の改定、子ども子育て支援新制度の導入など、課題をないまぜにした制度の転換が進行します。今後の展開、検証に尽力し、困り感を抱く人もともに暮らしやすいまちをつくるために、さらに仕事をしたいと願います。

子どもたちに平和と安心と未来を手渡す責任を強く感じ、子どももおとなも孤立させないまちを描くため、地域にねざした生活者ネットワークの政治に共感をひろげる活動を展開すべく、大塚恵美子は4月の市議会議員選挙に向けて3期目のチャレンジを決意しました。

今年が誰にとっても佳き年となりますように。(大塚恵美子)