東村山市議会報告会2015 準備完了

2015年2月2日 08時16分 | カテゴリー: 政治を変える

今年もやります「議会報告会&意見交換会2015」。

東村山市議会議会報告会&意見交換会
●2月6日(金)19:00~21:00
 サンパルネ(東村山駅西口公益施設2F)
●2月7日(土)14:00~16:00
 市民センター(市役所北側)

2月6日(金)、7日(土)の日程で「東村山市議会基本条例」に基づき、通算第4回目となる開催ですが、ぜひご来場ください。両日とも手話通訳があります。

1月31日土曜日には、市議会有志が久米川駅周辺で、ちらしまき街宣を行い、準備したちらし400枚完売!
12月議会の報告となるため、報告原稿作成、チェック、読み合わせなどリハーサルも行い、パワーポイントの作成、公共施設などへのポスター貼付など、市議会メンバーが手分けして行ってきました。

日経グローカルなどの議会改革度ランキングでは、全国419位から36位へと、大躍進となりましたが、議会改革は不断の改革です。議会基本条例の26年4月の施行にあたり、会議規則や委員会条例などと照らし合わせ、条例・逐条解説でも読み込めない「運用ルール」といった部分を検討し、質疑・質問の回数制限の撤廃、一問一答方式導入、委員間討議の規定、傍聴手続きの簡素化、傍聴席での録音、撮影制限の緩和、市役所ロビーでのライブ中継、全委員会でのインターネット配信などを決め、実行してきました。
議会基本条例に定めた条項を充実、実行するために「広報広聴委員会の設置」「政策研究会を行うための取り決め」「議会基本条例の見直し手続き」も検討し着地しました。
「広報広聴委員会」は、議会報編集、HP、議会報告会運営、パブコメ・アンケートの実施を受け持ち、議会基本条例の「見直し手続き」の方法として検証は2年に1度、議会運営委員会で行うこととしました。この1月には、すべての条項を仮検証し、その結果をHPで公表しています。
「議長の立候補制度」についても議論し、前回の議長改選時に試行した立候補者の所信表明は今後も行うことを決めました。「通年議会」についても、チームでの検討を終了し、実現に向けた報告を終え、今後は議会運営委員会で検討することになりました。

市議会に対する陳情も増えています。運用に関する「議会運営マニュアル」の閲覧、陳情者の申し出がある場合は説明を受け条例に明文化、一般質問の制限緩和、小松議員への議員辞職勧告決議を求める陳情などを議会運営委員会で審議してきました。議会運営委員会では議論の上、結論を得ましたが、3月定例会本会議で市議会としての結論が出ることになります。

ぜひ、改革のようすを実感して戴くためにも、6日、7日の報告会にご参加ください。お待ちしています。(大塚恵美子)