マニフェストサミット2015 政策で勝負する議会へ

2015年8月1日 22時48分 | カテゴリー: 政治を変える

IMG_9249 (478x640)毎度タイトなスケジュールのローカル・マニフェスト推進地方議員連盟の実践的講座。
今回は7月29日、議会のあり方「次の4年間どうしていく?」を今日はみっちりと。会場はコレド日本橋にある早稲田大学キャンパス。

まずは「今こそ、政策で勝負する議会へ」と題した北川正恭先生の基調講演につづき、議会改革度調査(ランキング)の傾向と課題。

先進事例としてランキング12位の可児市議会の改革、高校生などの参加による地域解決型キャリア支援事業は目からウロコのアグレッシブな取組み、折しも東京に研修に来ていた可児高校の高校生8人がオブザーバー参加、新鮮な意見、感想を伺う。

IMG_9231 (640x478)まだまだあり。芽室町、大津市、久慈市の議会事務局職員の事例発表が。大津市議会事務局は大津市議会局に発展とのこと。

トップ当選を果たした5人の議員さんの実践的政策提案型の戦い方の披露あり、聴覚障害のある北区区議会議員初当選の斉藤りえさんの公選法の壁とも戦った「音の無い選挙」についても伺う。

おなじみポスター投票もあり、和やかな笑いの中にも、明日への闘志が湧くってもんだわ。

福岡の香代議員とも再会でき、各地からの議員同士、名刺交換しながら、話が止まらず、賑やかに日本橋の夜は更ける。

IMG_9248 (1024x768)壁にぶち当たっても、理不尽にめげても議会って停滞に甘んじていてはダメだ。

今日は、これからの具体的なイメージのわく有効な機会だった。仕掛人、参加者のみなさまに感謝。(大塚恵美子)