2016年を迎えて

2016年1月4日 22時32分 | カテゴリー: 政治を変える

2016年あけましておめでとうございます。
穏やかでよいお天気の三が日を迎え、4日から仕事初めです。
7時前から駅頭で、ご出勤前のみなさまに、生活者ネットワークの仲間と共に新春のご挨拶と活動報告を元気に。
今年も、おかしいことには、きっぱりおかしいと、変わらぬ姿勢で、民意を補完する生活者の政治のさらなる活動を続けます。
佳き時間をたくさんの方々に! よろしくお願いします。

臨時国会も開催なきまま、この4日から通常国会が始まりました。安倍政権に振り回され、踏みにじられた昨年。そのことによって新たな市民力とつながりが生まれはしましたが、憲法、立憲主義の否定、臆面のないアメリカへの追随、沖縄の分断と孤立化、3・11原発震災の風化など、気力が失われるほどの昨年でした。

それでも日々、必ず新しい発見、不思議に驚く。生きていくことはやっぱり見事にいいものなのです。
プライベートでは、昨年、もうひとりの孫boyが誕生し、孫ちゃんが4人となりました。お正月は家族がゆっくり顔を合わせることのできる楽しい時間でした。
元旦も歓談しながらウィーンフィルのニューイヤーコンサートを聴き、仮装・仮想パーティに突入となりました。
某ウェブサイトのディレクター、大学図書館職員、陶芸家がそれなりの仕事ではある家族の面々ですが、このような地球防衛軍の姿がホンモノかもしれません。はい、大塚家の初笑いでした。(大塚恵美子)