これしかない選択、鳥越俊太郎を都知事に!

2016年7月30日 22時24分 | カテゴリー: 政治を変える

7月30日、 窮屈な公選法の下、地元での電話かけも終了。確認ちらしもまき切った。
明日は投開票日。
野党共闘の鳥越俊太郎候補の遊説、公約を直に聞き、東京から核、原発不要の社会の実現、格差、差別、分断を助長することのない当たり前の暮らしの約束を受け止めた。
女だったら誰でもいいわけじゃない。アベ・コイケ路線では若い人に子どもに未来を約束できるか?
成長戦略、競争力という言葉を散りばめた勝組がほしいわけじゃない。
公私混同・公金私物化でなく、教育やマイノリティ弾圧でなく、やはり一緒に困っている現場の意味を質し、耳を傾け、共に成長する知事が今こそほしい。
急ごしらえだった東村山勝手連。(民進党は一貫して不在だったが)意志を共有する議員有志、キンクメ、ツナセン、フワセンともに街頭に立ちアピール、緊急集会を開き若い参加者の声を聞き、チラシまきを実行してきた。
そして選挙戦最終日の本日も5時から久米川駅頭で鳥越俊太郎勝手連最後のアピール、チラシまき。試行錯誤の市民の共闘、頑張った。
明日の都民の誤ちのない判断、結果をともに待ちます!

大塚 恵美子さんの写真
大塚 恵美子さんの写真
大塚 恵美子さんの写真